▶︎▷ハント症候群闘病日記▶︎▷

突発的にハント症候群にかかりました。主に病気の経過、愚痴、思った事好き勝手に書くぶちまけ場です。不快な方いましたらごめんなさい。

発症3ヶ月半

ご無沙汰しております。

 

1度目の検診から2ヶ月半近く経ちました

 

 

あれから未だに働いてません。

色々と面倒見てもらいながら生活してます…

 

 

でももうそろそろ働き出さないとまずい

 

 

【顔の状況】

正直に申し上げまして初めて合う人には言わないと分からないし言っても「?」というレベルに「現段階では」回復してます

 

笑う、眉毛を上げる、口角を上げる、口を尖らせる、歯をむきだす、顎にしわを寄せる、鼻にしわを寄せるetc..

 

 

現段階だけで言えば自分で観察していて最も影響が如実に残っていると見られる箇所は私の場合、眉〜眉上〜額(患側のみ)です。

 

目に見えて眉毛の位置が左右で違います

 

眉毛が下がっているので、下がっている眉毛が二重のラインに被さって、左右差を生んでます

 

しかし更によく見てみると目の形そのものも下垂しているように見えるので、眉が下がっているというより厳密にはやはり患側は多分未だに全体的に下がっているんだと思います

 

 

ただ、

 

 

 

ただ、問題なのは3ヶ月を過ぎたこれから、4ヶ月以降の話で

それを訴えたいんですよね、今日の収穫として。

以下にどういうことかという顛末を記載しますのでよければ参考にしてください

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

今日、2度目の帝京大学の検診に行ってまいりました。

 

業界(?)では権威と言われるk医師と初めてお会いして状態を見ていただきました。

 

のっけから言われたのが「表情トレーニング(過剰に)やったでしょう!」ということ

 

恐らくこれまでに同病気の患者を1000人単位で見ておられると思うのでまぁ、発症から3ヶ月経過した状態での患者の回復度合いを見ればその間何をしていたかおおよそ察しがつく、といった具合なのでしょう

 

確かに。

全く表情作ってませんでしたと言われれば嘘です

 

はっきり言って暇でした(私の場合)

 

人にも会えないし、やる事もなく、家の中で麻痺してる自分の顔と対峙して苦悩することくらいしかやる事なかった訳ですよ

そりゃ動いて欲しさから思わずトレーニングというか、動かそうと試みちゃいますよね

 

でもそれは無理からぬ事だったと思ってます、今でも

 

しかしそれは1度目の検診の際にも別の方に言われていました

 

急性期を過ぎ、回復期に入った段階での過度な表情トレーニングは予後に悪影響を及ぼす、と

 

 

故にそれらを軽減させるための表情トレーニングではなくマッサージの方を優先的に行ってください、という指示が出てました

ええ出てましたとも

 

 

でもさー

これは完全に愚痴なんだけど、無理じゃない?悪いけど…

 

 

あたしなんてむしろ優遇された環境にあったと思う

ハントになったのでニートやれる、なんて人の方が恐らく少ないと思うし、であれば皆さん仕事しつつ、要は過剰なストレスを抱えながらリハビリを行ってく訳ですよね

 

私は主婦ですらなく、完全ニート

 

本当に好き勝手にこの数ヶ月生きてました

 

 

ですら、そんな私ですら自分の顔についてまずストレスがあるのに、更に輪をかけて仕事しててそっちのストレスまで抱えてたらほんとにこの病気、はっきり言ってどんなに初期症状軽くても治んないじゃない大抵の人、って思いました

 

ベル麻痺ならまだ可能性あるとは思いますが…

 

 

ハントなんてただでさえ治癒というか寛解率低いのに

「ストレスを抱えることなく出来るだけ表情を作らず動かさずこまめにマッサージしながら日々生活して下さい」

とかハードモードすぎる

 

無理だよ

 

 

 

わかんない…私は無理でした

 

 

もちろんマッサージはかなりやりました

でもそれも医者が四六時中つきっきりで「そんなに強くやっちゃいけない」とか「違う違うそこはこう動かす」とか教えられながらやってた訳じゃない

教えてもらった方法を何となく感覚で自分でやってただけでその強弱の判断も自分じゃよくわからないし、結局、やってたマッサージが正しかったかどうかもよくわからない

 

 

謎です、全体的に

 

 

ただ、暇な私が毎日写メ撮ったり動画で確認したしたりしてる中で今のところ大して違和感ないレベルになってるのはマッサージと、過度な表情トレーニングのお陰というか、そのせいかもしれない

自分では表情トレーニングというか、フィードバック運動をそんなにやり込んだつもりはなく、むしろ

「ちょっとだけ…!ちょっとだけだから!!」

みたいな感じで日々鏡みながら動きを確認してた程度のつもりだったんだけど…

 

それもどこまで力を入れて良くてそれ以上は後遺症出るからダメ!みたいな範囲教わってるわけじゃないので不明だし、もうほんとわからない

 

で、ここで問題が発生するんですが

 

今日検診行って再確認というか

「ちょっと待ってそんなんなら先に言ってよ…」

と思った事実がたくさんあったのでまとめます

 

 

まず、回復期(発症から3ヶ月程度)までに治そう治そう、動かしたい動かしたいと過度な表情トレーニングを行った患者が3ヶ月を過ぎ、約4ヶ月以降一体どうなるか、どうなったか、といった様な経過動画を見せられました(複数人)

 

その患者さんらは私同様、回復それ自体は一見早く、3ヶ月程度の期間でかなり改善はしているんですが、4ヶ月以降あたりから今度は急速に患側の拘縮が始まります。

 

先生は解説と共にそれを「火男(ひょっとこ)顔」と仰ってましたが、正にそれで、要は、患側はむしろ麻痺によって下垂する傾向だったと思うんですが、それが今度は神経?筋肉?の拘縮により(過度な表情トレーニングの揺り返しとして)、目が小さくなり、ほうれい線が深くなり、むしろ下垂していた口角を中心に上がってきます

 

全体に患側は中心に寄るイメージですかね

 

きゅっと、なっちゃう感じです

 

 

これじゃ意味がない

 

いくら3ヶ月前後で相当の改善が見られたとしても、以降結局左右差が出てしまうのではまるで意味がないですよね、、、

 

 

 

なんか、それ、そんなんだったら1度目の時に警告がてら見せといてくれよ…みたいな感じでした

 

担当医師が違ったのもありましたが、1度目はとりあえずマッサージで様子見るしかないですよー、あまり表情は作らないでくださいねー(優しい)程度のアドバイスで、2度目の検診ではしょっぱなから「あなたこれから酷くなりますよ!!!見てくださいねこれ!!!!(動画)」とか言われても、なんなんだよ…みたいな感想しか湧かないし、徒労感でいっぱい

 

全然関係ないですが、医者ってCS面で医者じゃなかったら絶対それやばいでしょ、みたいな人とか多くないですか??

やっぱり女優さんとかもいらっしゃってるみたいで私としては顔面麻痺で女優とか本当生きた心地しないだろうなと思わずにおれないし完全に「心中お察しします…」と平伏するしかないんだけど、それを言っても「私に言われてもね!!」みたいなレスポンスなので「患者の気持ちとは…?」という世界に放り出される自体に

残酷かよ…

 

 

 

 

 

閑話休題

 

 

 

 

 

 

まぁ、ですのでそんな感じで、私は回復がかなり早い分、今後拘縮していく事が予測される、のだと思います…信じたくないですが…

むしろ今が最良の時期なのかもしれません

 

 

先生は当てずっぽうとかカンで話してる訳でなく、筋電図の結果から予測されうる着地点、をこれまでの膨大な患者データから判断していると思われるので、私の場合だけむしろ奇跡的にそのデータから外れて改善していきました!

なんて想像するのはいささか楽観的すぎると思うんですよね

そうなるように祈りたいですけど!

 

 

あと、私は眉位置の左右差を治したくて再建手術についても聞きたかったので聞いてみたんですが、基本的に再建手術を行ってもまた暫くすると結局戻ってしまう、、とのこと

 

これは私にはどういう原理なんだかよくわかりませんでしたが、一つ確かなのは、神経断裂?損傷?後の回復を経て、落ち着いてしまった神経は元には戻らないとのこと…

 

 

不可逆的なものみたいなんですよね、むしろ詳しい方いたら教えて頂きたいですが…

 

 

再建手術が無意味、みたいな意見はちょっと私にはわかりませんでした

 

まぁ担当医師が耳鼻科の領域の人と思われるので、それについては別の日に再建手術を行ってるこちらも大変ご高名であらせられる某教授みお話伺う日程を取って頂きました

なのでまたそれについては確認し次第レポしますね…

 

 

 

 

最後に医師は患側の口内に指を入れて外側から挟む様にして厚みを確認する方法(左右の厚みの違いを触って確認する事で拘縮の度合いを判断する方法)で、見てくれたんですが、口元?に関しては「柔らかい!!これは頑張りました!!!」とほめられた(?)ので、まぁ、あながちマッサージは無駄ではなかったのかもしれない…と思いました

 

 

 

 

あとはもうあまり表情を作らずマッサージを続けるくらいしかやることないみたいです…結局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

因みにワニの涙的な現象は既に何回か起こってますね…

 

「これが…涙…泣いてるのは私…?」みたいな、完全に無感覚に涙が流れるという不思議な体験

しかもほんとにものを食べてる時

 

地味に鬱陶しいです

 

あとこれは私だけ?と思うんですが、ずっとなんでだろうと思ってたんだけど、鼻づまりがなんか悪化しているようで…

 

もしかするとこれは麻痺のせい?と思うんですよね…

 

麻痺してるんだから鼻の機能が衰えてもおかしくないと思うんだけど違うのかな

 

 

 

 

 

 

 

あと全然関係ない話していいですか?

 

わたしは美容整形した直後にハントになってしまうという驚異的なタイミングの悪さも手伝って、見事に患側と健常な側とで整形の仕上がりが違います

 

 

目元の手術だったんだけど下眼瞼下制もやってるので麻痺側はひたすら外反が強く出てます

当たり前だけど…

 

因みに下眼瞼下制とはグラマラスライン、通称タレ目形成とも呼ばれる手術で、文字通り目の下側を切開して白目の露出部分を気持ち広げる、といった内容の手術です

通常この手術は特に戻りも強い手術で術後すぐと完成時期ではその開き方にかなり差がある(はず)んですが、私の場合麻痺側はもちろんずっと麻痺してた訳で、広げたあとに動かせないし、ずっと広がりっぱなしだったわけですよ

なので健常な側と麻痺側とでは治癒していく段階でだいぶ差がついたのではと思ってますっていうか実際そうだと思う

 

 

鏡じゃ分からないけど写真だと如実にわかる

 

左右の大きさが違う

 

戻りの大きい手術と言ったけど、普通、動かせる状況にあれば、瞬きをしたりして動かす事でやはり治癒ー戻っていくんですね

仮にいくら広げたい、凄くタレ目にしたいと思っても、むしろ戻ってしまう傾向にある手術(と認識してます)で。

 

それが下まぶた広げたあと全く動かせずに1ヶ月以上経過したらそりゃ、広がりっぱなしのままその形で固まるのは当たり前ですよね…?

 

違うのかな…

そのへんは美容外科回って聞いてみても専門の領域が違うので美容外科の医者でも分からない人は分からないんですよね

 

 

なのでまぁ言いたいのは、下眼瞼下制手術での術後の戻りを最小限に抑えたければ、麻痺させると最大級の効果がありますよ!ということ

むだなちしき。

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

といった具合でおおよそ以上です。

 

 

 

次の検診は2ヶ月後なので、まぁ、地道にマッサージは頑張れるだけ頑張ろうと思います…

 

本当クソめんどくさいですよね…マッサージ…

 

 

 

みなさんもお身体お大事にしてください。

 

 

 

 因みに表情を作るとこんな感じ…

f:id:shk0302:20170209032652j:image

 

 色々キモいのは許してください(他にわかりやすいのもなく新たに撮るのも面倒だったので…)

 

 

 では。

 

 

発症32日目

はー

ご無沙汰しております。生きてます。
なんとか。


あんだけ右往左往してパニックになった顔面麻痺だけど、今はだいぶ落ち着きを見せています。

私は確か6点からのスタートでした。


この間紹介してもらったT大病院の方へ初めて診察に。


まぁおおよそやれることが大して無いことは薄々分かってたけど、それでも一応どうやら日本で1番有名?権威??のある先生の元で指導受けてらっしゃる方のリハビリ方法を教えて頂いたので、簡単にまとめようと思います


ただ、これは飽くまで回復期にある状態の人がやるべきマッサージだと思うので、急性期の方はやらない方がいいと思います

ネットで調べるとあらゆる情報が錯綜してて、わけわかめですが、私の場合、の今回の対処法もまとめていきたいと思います


〈まず改めて私の状態〉

・不完全ハント症候群→麻痺前日二日前より耳付け根付近に痛み、発疹なし。初診の点数→確か6点。殆ど完全麻痺に近かったです

 

・麻痺翌日から入院7日、主にプレドニン点滴、静養、など


・入院中のアドバイス→急性期を過ぎるまでなにもするな

 

・退院後→メチコバールアデホスヒアレイン点眼薬、くらい。ひたすら目が乾く。お風呂大変。仕事は一旦やめましたのでストレスはゼロ、のはず…。ホットパックは適当にやってた

 

・筋電図
14%
私はかろうじて10%以上、でしたが、ギリギリです。
主に軽→中→重と、パーセンテージによってエリアが分かれるらしいけど、私は中核群?で、「ほぼ完治する」ゾーンのそれらしい
軽度は「完治する」と断言されている点からみても、まぁ、ある程度は何か残るんだろうなと思う、後遺症…
既にワニの涙?出てます、私…

10%を下回ると減圧手術などがあるらしいですが、私はとりあえず提案すらされなかったので、考えなくともよい、ということなのか…

ですが役に立てずごめんなさい?

 

・ブロック注射→薦められもしたし、紹介状ももらった。けど行かなかった。
詳しく聞くと以下のような感じ↓

「効果は100%推奨されているものではない。もしそうであれば絶対に薦めている。飽くまで対処療法的な立ち位置のそれで、効くか効かないかは医者によって意見が異なる。麻痺させている箇所をさらに麻痺させても無意味である、など。但し悪影響はない。」
つまりおまじないみたいなもの…?
結局行きませんでした。

 

・電気治療や、鍼治療について
やはりどこでも出てくるように電気に関しては禁忌みたい。薦める医者はゼロだったから候補に入れなかった。
鍼治療に関しても同様…というより、これも上記のブロック注射に近い位置づけかもしれない。
絶対に効果があると医学的に証明されてなければ医者は紹介できないしね…。

 

・表情のイメージトレーニング
T大(権威らしい)の見解によると、この時期の過度なイメージ、表情トレーニングはいっときの回復力はめざましい効果を発揮する、ように思えるが、長期的に見るとのちに後遺症を発症しやすい、


らしい。


顔を自発的に動かすトレーニング、私はネットで調べて既に結構やってしまってたんだけど、確かにそれのおかげか結構回復したように思う…


でも実際には表情トレーニングより大事なのはマッサージ、とのこと。
その方法はおおむね顔全体を細かくパーツ分けしてマッサージするっていう、ざっくりしたもので、回数なども特に設けられてない

何なら寝る前に1回とか、お風呂中とか、電車の中とかでもいいみたい。

まぁ少ないよりは多い方がいいと思うけど、私みたいに治療に専念してニートやれる人ばかりじゃないと思うから、そのへんはケースバイケースなんだろうと思う…


もっと具体的に言うと、回復期以降、3~4ヶ月目くらいまでは自然回復で回復していくので、そこに表情トレーニングで負荷をかけると、ほうれい線が濃くなるであったりとか、共同運動、また逆に麻痺側の神経?だったか筋肉だったかが短くなってしまってかえってそっち側に表情が引っ張られるようになってしまう、目が小さくなってしまう…等々色々弊害があるみたいで、なので過度な表情トレーニングは避けて、マッサージに切り替える事にしました


〈方法〉

基本的には顔半分を全体的にマッサージするっていうだけなんだけど

ただ両側触ってみるのも、麻痺側の顔の皮の厚みなどが確認できるので有効かもしれない

改めてマッサージやってみると、麻痺側の方が厚くなってる…
私はそこまで固くなってなかったみたいだけど、固くなっちゃってる場合もあるみたいで、そういうのも防ぐためにやった方がいいらしい

 

f:id:shk0302:20161124195744j:image


これ書いてもらったやつです

以下矢印の意味と説明


↔️↔️↔️

往復するようにマッサージ

 

 

↕️↕️↕️

同様。上下にマッサージ

 

※ほうれい線付近は特にほうれい線に対して上下にマッサージ、そのまま鼻横へ引っ張る。
そのまま口元、横に下げて、同様にマッサージ、それもまた頬側へ引っ張る

 

 ???

くるくる回しながらマッサージ。特に口元、私の場合は頬、顎ラインに沿ってが固めだったので重点的にやれとのこと

 

f:id:shk0302:20161124195854j:image

 

 これは自分で書き添えたやつだけど、青いエリアのあたりですね、私が固めなのは…。

 

 

あと首にも矢印あると思うけど、その部分も首伸ばしてマッサージした方がいいらしい。

そして左にちょっと書いてあるけど、肩回しなどのストレッチなども有効らしい。
肩や首まで?と思うけど、繋がってるらしいので…


あとは、特にほっぺただけど、固くなってると思ったら、人差し指を外、親指を口の中に入れて中と外から指でほっぺたを挟んで、それをそのまま顔の中心へ引っ張る!

というマッサージ。

これは有効な気がする…痛いです(>_<)

 

f:id:shk0302:20161124195923j:image

f:id:shk0302:20161124195929j:image

 

イメージ伝わりますか…?

こんな感じなんですが…

絵下手ですみません(>_<)


とりあえず今のところはそうしてマッサージを続けて様子見、という感じです…

 

今回T大でも簡単に40点満点の例のテスト、判断してもらいましたが、20弱くらいには回復してるみたい…

確かに最初に比べたらだいぶ動いてるけど、笑顔や口を尖らせる、ふくらませる、などはまだまだ!!

なので頑張ります…(><)

みなさんも頑張って下さい!!


次回診察は2月になってしまうので、それまでには経過を更新したいです…

お大事になさってください?
私もがんばります。

 

ではまた!!!

発症21日目

お久しぶりです。

 

なんとか生活してます。

 

とはいえなんにもやってないんだけど…

 

目の方はだいぶ落ち着いてきて、今は腫れが引くのを待つばかりというかんじ

 

 

この間初めて術後の経過観察で美容外科に行ってきたんだけど、手術の同意書?をその再来院した時に出してきて呆れた…

 

そんなの後出しでサインしてなんの効力があるのか…

 

とりあえず納得出来なかったのでサインを1度断って先に経過観察してもらってから考えることにした。

 

 

で、経過観察の結果なんだけど、妙に先生、尊大だったのに殊勝になってて、逆にほんとに失敗だったのか?と不安になるのでやめていただきたい…

 

まぁ、やたらと優しくなだめてくれたので、すこし落ち着いた。

 

麻痺もそうだけど、加えて整形後の顔もかなりきもくて、正直ほんとに鬱だったから、腫れに関しては「確実に引きます!」と豪語してたのでとりあえず今はそれを信じることにする…

 

 

- - - - - - - - - -

 

 

 

 

その前に筋電図の検査結果を聞きに行ったんだけど、結果は14%だった

 

10%以下は減圧手術?をした方がいいとか言われてたので、まぁ、こんなもんかと思った…

 

ネットで見てると3~40%あればほぼ確実に回復するみたいですね…

 

なので数字としてはやっぱり14%ってのは全然良くない

 

で、より専門的な治療?リハビリを行うために私は十条にある大学病院を紹介してもらった

 

 

もう既に急性期を過ぎて回復期に入ってるとのことで、あと出来ることは基本的にリハビリとマッサージ、らしい

 

その方法?手腕?が優れた病院らしいので、遠いけれど行きます。

 

 

毎日とりあえず方法は適当だけどなんとなくマッサージしてます

 

先生からは「これからは(回復期だし)どんどんマッサージやイメトレをして下さい、動かなくても、イメージトレーニングでいいです」と言われた

 

あくまでこれは急性期過ぎた人の場合だと思うので、発症したばかりの人はやらない方がいいと思います!

 

 

もっと詳しいこと、マッサージの方法とか専門医から聞いてきます…

 

私は、痛みに関しては筋電図結果聞きに行った日になぜかぱったり止まってしまった(前日まで激痛だった)ので、今はもう一応もらったけど痛み止め全く飲んでません

 

飲んでるのはメチコバールアデホスだけ

 

 

 

- - - - - - - - - -

 

 

ニートすぎて毎日病む。。

 

お金も減る一方だし

 

 

早く働きたい!!

 

化粧落とすのが目が閉じなくて困難なのほんとうに不便…

 

おしゃれもメイクも大好きなのになぁ!(;_;)

 

 

ほんとに厄年!

 

発症17日目

日記飛びました…すみません。

 

相変わらず社会復帰もできず家でぐだってる生活

 

ほんとに鬱になるよね。

どうなるかもわかんないし。

筋電図の検査結果は明後日わかるのでそれで今後の命運が決まります

 

 

麻痺については一向によくなってません

 

ホットパックやマッサージは適当です…

 

マッサージに関してはそこそこ気がついたら揉んでるけど温めるのは全然やってない…やらないと

 

あとそれもそうだけど眼瞼下垂の手術して2重がぷっくりしすぎてるのと過矯正なのが気になりすぎるので今修正手術の得意そうな先生探しで奔走してます…

 

まじお金ないんですけど

 

 

とにかくもう最近はひたすら目が痛い!麻痺側のね

 

目が閉じないので目薬常備

 

ヒアレインと、眼科で処方してもらった白い牛乳みたいな目薬

 

グラマラスラインという手術もやったので結膜浮腫が未だに引ききらなくて、しかも目がちゃんと閉じないのでひたすら治りが悪い…

 

明日担当した美容外科へ行って文句行ってきます

喧嘩上等

 

色々今試してるところだけど、メパッチ(角膜保護テープ)貼って、その上に貼る眼帯を貼って片目にコンタクト入れてマスクして外出するってのやってみてるんだけど途中でものすごく目が痛くなってくるので角膜保護テープがあってないのかもしれない…

貼ってても目が開いてきちゃうのか、そのうち目閉じてるはずなのに痛くなってきちゃうんだよね…

 

片目側もずっとそっち使ってたら霞んでくるし、大人しく眼鏡安定かも…

 

なにしろ目が痛いですー

 

 

ほんとに美容整形なんて相当やばくもない限りする必要なかったしその上顔面麻痺で機能障害とかわらえない

 

 

多少マシにはなったけどまだ周りの人につい辛くあたってしまう日々です

 

 

あーもう検査結果こわい…たすけて…

発症13日目

のっけから反省

 

昨日一昨日と取り乱して精神的に錯乱してた

 

今もまだぴくりとも動きゃしないし何なら幾分ひどくなってる気がする。

でも、とりあえず、今日病院に行ってきた。

 

昨日一昨日と有り得ない痛みに襲われてひたすら不安だったので、今日朝イチに病院に電話して、本来今日は筋電図の検査予約があったんだけど痛いんです耐えられないんですということを受付の人に伝えると、「午前中なら大丈夫ですのでいらしてください」…と

 

こういう時、つくづく実感する

 

常日頃人は悪意に満ちていると思い込んでいる私の矮小さを

 

とっても優しかったのだ

 

というよりここにくるまで誰1人意地悪な人なんていなかった

 

にも関わらず、私は信じられない

未だに、信じられない…

 

99の善意があっても、1の悪意が人間の本質だと、世界の全てだと思ってしまう…

 

 

まぁ、それはいいとして。

 

朝から気になる事として、まず、痛みが襲ってこない。

 

昨晩より前、とりあえず多めに短い間隔でロキソニンを飲んでいたので眠る頃は痛みも弱まっていた

 

けれど起床時は流石に薬の効果も切れているはずで、痛いと思ったけれど、痛くない…

 

こわいこわいこわい

 

いつまた激痛が始まるか怖くてとにかく矢も盾もたまらず病院へ

 

直接耳鼻科へいけと入口で言われたので耳鼻科へ。

 

しばらく待って診察。

 

とりあえずその時点でもあんなに激しく痛んだのに一つも現時点で痛くないので多少困ったけれど、昨日シミュレーションした「聞きたいこと、聞くべきこと」リストをとにかく消化した

 

多少無礼な事でもとにかく積極的にわからないことはすべて聞いた

 

・とにかく入院中足りない処置などなかったこと

ステロイドは体内に残存する

そのため規定の量を多くも少なくも逸脱していないこと

・痛みがあるのはウィルスが活発だから、ということとは違う

ウィルスは消滅しない、だから痛みが消え去る事もない(今は)

・他院へ行ってもそう治療に差はないこと

・ちなみにうちの病院も(同じ症状の患者)は多いですよ

 

 

とのこと…

 

 

あと、治るか治らないか、不毛だけど聞いた

 

ちょうどこのあと筋電図があるし、その結果がどうならどうなのか、それが知りたかった

 

 

簡単に言って

10%以下はやばい

とのことだった

 

その場合減圧手術??

も視野に入れるらしいけど…

 

 

いいんだよね別に…今更手術についての恐怖感はない

治るなら受けたいいくらでも

 

ただ困るのはその手術もどの程度効果があるのかよくわからないこと…

 

手術の内容については詳しく聞けなかったし、まだその段階でもないのであとにすることにした

 

とにかく…10%を下回るとやばい…

 

 

結局先生もすげー失礼なこと聞いたりしたけど、優しかった。

 

そのあと検査まで時間があるので、駅を移動して買い物したりして、時間になったら病院へ戻って検査を受けた

 

看護師さんがやってくれた

 

電極を顔に貼って、ペダルみたいなのを踏むとぴりっと電気がくる、みたいな検査

 

私は健康な側でも全く痛くないしほんの僅かにしか動かなかった

患側は、全く何も感じないわけでもないけど、すごく反応は弱い…

 

ああもうこれは10%以下だと思った

 

看護師さんはあたしが入院初日に入室するまでの間面倒みてくれたひとずきのするぽわっとしたおばさんで、私のことは当然覚えていてくれた

 

「どのくらい生きてますか…?」

 

と筋電図の結果をそれとなく聞いてみたけど、当たり前だが先生が判断して見るまでわからないと言われた

 

 

色々、ひと段落ついた

 

あとは検査の結果待ち

 

それによっては外科的手術も視野にいれないといけない

 

顔面神経の再建手術も存在するらしい

ネットで見た

 

 

私は諦めない…

できる限り…

 

昨日一昨日と随分荒れて母に迷惑と心労をかけた…

 

私が病気になったのは、私の色々甘い部分を省みろっていう啓示なのかもしれない…

 

にしたって、治りたいけど…

 

 

あ、一応痛み止めとして、出されると思ったけどリリカが処方されました

 

あと、また胃薬みたいなの

それ以外は変わらず

 

 

リリカ、飲むとやたらハイになるなと入院中思ったんだけど帰って調べたらリリカについての依存性、という記事がいくつもヒットして、色々アレなんだな(?)と思った

 

でも、私の場合痛みについてはたちどころに消えるので痛み止めの薬としては私にリリカは合ってるんだと思う

 

 

そんな感じ…

 

あと、昨日不安になって知恵袋に投稿したらすごくすごく暖かい回答を頂いた…

 

許可されたら載せたいくらい

 

私よりずっと対処も遅れた人なのに、凄く丁寧に私の心配までしてくれて…

 

涙が出そう

 

 

世の中は、どうしてこんなに汚くも温かいの

 

 

人を、信じて、信じられるように、ならなきゃ…

 

 

発症12日目

痛い…

 

とにかく痛い

 

病院から出ている薬はメチコバールアデホスだけ

 

退院時にはこれだけで事足りると判断されたという事だよね?

 

でも明らかに痛い…

 

明日筋電図検査だけど今日祝日で連絡できなかったから朝イチで電話して外来かかれるように頼む。

 

ここの病院信じて大丈夫なのかな…

退院早かったんじゃないかな…

 

痛いって事はウィルスがまだ活性だってことじゃないの?

もうよくわかんないけど…

 

誰か助けて。

発症11日目

【夜】

 

やっぱりとても痛い

 

とてもの範囲がどの程度を指すのかわからないけど、普通に結構つらいレベルで痛いので、やっぱりちゃんと訴えよう…

 

痛み止めなくなったのでロキソニン買ってきた

 

なんで痛み止め処方してないのか意味がわからない…

大丈夫なのかこの病院…

 

明日は最悪なことに祝日だから明後日になってしまう…

明日耐えられるかな…

 

乾燥して目が閉じなくて痛いから何もやる気起きない…

加えて耳付近もすごく痛いからもうほんとにつらい…

助けてほんとに…

 

 

みんなこんな感じなのかな…

 

お風呂入るのも一苦労。

 

もうほんとに疲れた。

 

 

結膜浮腫がまた出始めて目が腫れてきたので明日美容外科行ってくる…

 

もう疲れちゃった。